日々変化が起きているまち、瀬戸

伝統ある陶芸家もいれば若いツクリテもいる。
長年続いている商店街のお店だけでなく
おしゃれなカフェもある。
そんな瀬戸市に遊びに来ませんか?

瀬戸の歴史
瀬戸市は日本六古窯のひとつにも数えられ、1000年以上も途絶えることもなく、やきものをつくり続けています。今も、脈々とその伝統を受け継ぐ職人さんたちが町に多く、その技術 の高さは「作れないものはない」と言われるほどです。

瀬戸のものづくり
窯元の職人や陶芸家に加えて、最近ではガラス作家や画家、現代アーティストといった若い ツクリテたちがアトリエを構えて制作活動を行っています。まちなかにあるギャラリーやカフェでは、ツクリテたちの作品を見ることが出来ます。

瀬戸の町並み
細い路地や坂道を歩いていると、歴史のある建物がたくさん現れて、まるでタイムスリップしたかのような錯覚におちいります。窯道具を積み上げてできた窯垣が続く「窯垣の小径」などの町並みは、瀬戸でしか見られません。

瀬戸で旅する面白さ
都市化も、観光地化もされなかった瀬戸市は、今確実におもしろい方向へと変貌を遂げている最中です。歴史ある伝統と新しい力が合わさった瀬戸市を味わいに、ぜひますきちに来てください。

予約・Reserve